ノンシリコンシャンプー使用で頭皮に痒みが出た場合の対処法

ノンシリコンシャンプー使用で頭皮に痒みが出た場合の対処法

ノンシリコンシャンプーを使うことで頭皮に痒みが出てしまうことがあります。その原因とは一体何なのでしょう。また、痒みが出た場合はどのように対処すればよいのでしょうか。

 

ノンシリコンシャンプーは頭皮や髪に優しい商品が多く、自然由来の成分でできているもの、使われる洗浄成分も洗浄力が弱めのものが多いです。そのため、シャンプーの仕方によっては、頭皮の皮脂や汚れが落としきれず、痒みの原因になってしまうことがあります。まずは、正しい方法でシャンプーができているかどうか。できているのに痒みがでる場合は、ノンシリコンシャンプーの中でも少し洗浄力の高いものに替えてみるのもいいかもしれません。

 

また、ノンシリコンシャンプーにはシリコンの代わりに、シリコン以外のコーティング剤が含まれているものがあり、その成分が痒みの原因となっていることもあります。成分を確認し、自然由来の成分が使われているシャンプーを選ぶようにしましょう。さらに、いくらノンシリコンシャンプーとは言え、すすぎ残しはトラブルのもとです。すすぎは十分行い、頭皮にシャンプーが残らないようにしましょう。

 

ノンシリコンシャンプーの中にも成分によって洗浄力の強い弱い、また、シリコン以外のコーティング剤が使われているものもあります。成分をよく確認した上で、自分に合うシャンプーを見つけましょう。また、しっかりと泡立ててやさしく洗うこと、十分にすすぐことは洗髪の基本で、どんなシャンプーを使うときも一緒です。シャンプーの効果を最大限に引き出すためにも、正しい洗い方で行いましょう。