ノンシリコンシャンプーの使い方と効果を実感する方法

ノンシリコンシャンプーの使い方と効果を実感する方法

せっかくいいシャンプーを買っても使い方次第では効果も半減してしまいます。正しいシャンプーの仕方をおさらいし、ノンシリコンシャンプーの効果を最大限に引き出しましょう。

 

まずは髪を濡らす前にブラッシングを行います。髪の毛のもつれを梳いておくのはもちろん、ホコリや汚れをブラシで落としておきます。ブラッシングには頭皮の血行を促進する効果もあるので、シャンプー前にはぜひ行いましょう。

 

次に予洗いです。シャンプーをつけずに、ぬるま湯で2分〜5分間髪をすすぎます。熱すぎるお湯はダメージの原因になるため、36℃〜38℃くらいのぬるま湯で行うことが肝心です。実はこの予洗いで髪の毛の汚れの大部分が落とせると言われています。

 

いよいよシャンプーを使っていきます。適量を手に取り、手の上で泡立てます。髪につけてから泡立てようとすると、どうしても摩擦が起き、髪の毛のキューティクルにダメージを与えてしまいます。泡を立てたら髪にのせ、指の腹を使って頭皮をやさしくマッサージするように洗っていきます。髪の毛よりも頭皮を洗うことに重点をおくとよいでしょう。

 

最後に、すすぎ残しがないように十分に洗い流しましょう。シャンプーにシリコンが入っていなくても、その後に使うトリートメントに入っていては意味がありません。効果を実感するためには、トリートメントもノンシリコンのものを選ぶようにしましょう。

 

また、ノンシリコンシャンプーを使った後は髪の毛がコーティングされていないため、熱や摩擦に弱くなっている状態です。濡れたままにせず、早めにしっかり乾かすこと。ドライヤーで乾かす前には、洗い流さないタイプのトリートメントを使って熱から髪を守りましょう。

 

正しいシャンプーの仕方を守り、トリートメントもノンシリコンのものを選ぶこと、シャンプー後はドライヤーの熱や摩擦に気をつければ、ノンシリコンシャンプーのよさを最大限に実感できるでしょう。