背中ニキビにノンシリコンシャンプーを使うと良いの?

背中ニキビに悩んだらノンシリコンシャンプーを使うと良いの?

お風呂で鏡に映る自分の背中を見て、ショックを受けたことはありませんか?背中は皮脂の分泌も多く、汗もかきやすいためニキビのできやすい箇所です。そんな背中ニキビの原因の一つがシャンプーにあると言われています。

 

 

シャンプーをした後、頭髪のすすぎにばかり気をとられてしまっていませんか?頭から流れた泡は当然体にも付着します。特に背中は直接見えない上に手が届きにくいため、シャンプー剤が残りやすい箇所です。なかでもシリコンシャンプーに含まれるシリコンは、髪をコーティングする成分です。シャンプー後のつやつやした髪を想像すれば、お湯で簡単に流れるものではないことがわかりますね。髪にはよくても、肌によいものとは言えません。

 

シリコンはコーティング剤であるため、肌に残ると毛穴に詰まってしまい、それがニキビの原因になると言われています。その点、ノンシリコンシャンプーであれば、万が一肌に残ったとしてもシリコンが入っていないので、毛穴詰まりしづらいというメリットがあります。ただし、ノンシリコンシャンプーの中にはギシギシ感をなくすために、シリコン以外のコーティング剤を使っている商品もあります。また、石油系など洗浄力の強い成分を使っているシャンプーは、肌にも刺激が強く、乾燥を促す恐れがあるため避けた方がよいでしょう。商品を選ぶ前には成分表示をきちんと確認しましょう。

 

背中ニキビの原因は、今使っているシャンプーにあるかもしれません。シリコンシャンプーを使っていてしっかりすすいでいるのに背中ニキビができるという人は、ルメントなどのノンシリコンシャンプーを使ってみることをおすすめします。